吉祥寺に多くの人が家を所有したい理由は?

吉祥寺家所有1

ここでは、どうして吉祥寺で多くの方が家を所有したいと思っているかについて、詳しく調査し紹介しています。

独特な環境以外にそこに住みたくなる要因や、気になる吉祥寺周辺を含めた地価についても記載しているので、将来吉祥寺でマイホームをと計画している方には、役立つ情報が満載です。これを読めばあなたも吉祥寺に住みたくなるかもしれません!

吉祥寺は住みたい街ランキングの常連

日本の首都東京で、毎年「住みたい街」「暮らしやすい街」「憧れの街」の多くの分野の上位に長い間ランクインしている吉祥寺は、もはや一種のブランドになっていて、地価にも大きな影響を与えています。国土交通省による地価公示※を見ても、東京23区外の他の地域に比べて地価がかなり高額なことが分かります。

※1 国土交通省 東京圏の沿線別駅周辺住宅地の公示価格例

都市部から離れているのに土地が高いことは、家をもつ大きなデメリットになりますが、吉祥寺駅にはJR中央線総武線京王井の頭線が乗り入れており、新宿や渋谷までは乗り換えなしで15~30分程度でアクセスできるため、通勤や通学の利便性も高く、交通の便ではまったく問題はないといえるでしょう。

駅前には、大手百貨店など、飲食、ファッション、生活雑貨など、多種多様なニーズを満たせるお店が軒を並べており、子育て世代をターゲットにした大型副業施設なども続々と登場しており、駅から少し離れると緑豊かな自然が広がっていることから、子どもから高齢者まで、すべての世代が安心して暮らすことができる環境が整っています。

住みたい街ランキングの常連で、交通の便も良い吉祥寺は、賃貸物件の家賃相場も高額に設定されていますが、中古物件を探したり、多少狭くても土地の値段を抑えて予算に合わせて家を建てることで、月々の住宅ローンの支払を抑えて、憧れの吉祥寺ライフを楽しく送ることを可能にします。

武蔵野の魅力と人気エリアの土地相場

住みたい街ランキングの常連である吉祥寺があるのが「武蔵野市」です。吉祥寺ばかりがクローズアップされることが多いですが、武蔵野市は東京のほぼ中心に位置しており、吉祥寺同様に緑豊かな自然を多くもち、都心へのアクセスが良く、買い物施設が充実している、都内でも大人気エリアとして知られています。

武蔵野市に住むメリット

吉祥寺の代名詞にもなっている「井の頭公園」は、武蔵野市の緑を象徴しているシンボルでもあり、園内には美しい緑の他にも、動物園や遊園地やボート場や彫刻館など、一日中いても飽きないほどの施設が充実しています。

子どもから高齢者まで、多くの世代の人々が、憩いの場所として毎日大勢利用しており、ここを目当てとした観光客も数多く来園します。

市内には、井の頭公園以外にも自然を思う存分感じられる場所やサービスがたくさん用意されていて、市内9カ所に、農業体験ができる市民農園も設置されています。

充実した行政サービスとショッピング施設

東京の自治体の中でも、武蔵野市は財政面でもとても潤っていることから、交通をはじめ、福祉や文化面でもかなり充実しています。市民農園以外にも、スポーツ施設芸術施設など様々な施設が豊富に揃っていて、子育て支援策が豊富に用意されています。

百貨店やショッピングセンターやスーパー以外にも、買い物には困ることない多くの施設がいたるところに豊富に揃っていて、大きなアーケード商店街も大人気で、常に多くの買い物客で賑わっています。

充実した交通網

前記した通りに、吉祥寺からは都心へのアクセスが良く、新宿や渋谷までも快速電車などを利用すれば、15~20分で行くことができます。

吉祥寺の他にも、「三鷹駅」「武蔵境駅」があって、この3駅にはJR中央線総武線京王井の頭線東京メトロ東西線西武多摩川線が通っていて、武蔵野市は東京23区と多摩地域を結ぶ東京の「芯」とも呼ばれています。

さらに、市内を走る路線バスも非常に充実していて、平坦な地形であることから、自転車での移動も楽々できるようになっています。

武蔵野市の人気エリア

武蔵野市は面積がおおよそ11k㎡、人口14万人の人口密度が日本で2番目に高いコンパクトシティーです。しかし、市全体で緑化に力を入れていることから、都会の利便性をもちながら緑豊かな街並みを実現しています。ここでは、吉祥寺以外に武蔵野市内で人気のおすすめエリアを2つ紹介します。

三鷹北口エリア

三鷹駅は、武蔵野市のほぼ中心に位置しており、三鷹北口エリアには、市役所や警察署や消防署などの行政施設の他にも、総合体育館、野球場、テニスコート、温水プールなどのスポーツ施設や、多くの企業の本社ビルが建ち並んでいます。

三鷹駅には、JR中央線と総武線の全ての電車が停車するため、都心へのアクセスがしやすく、通勤にもとても便利なことから、マイホームをもちたいサラリーマンたちにも人気の地域となっています。

武蔵境エリア

吉祥寺や三鷹よりも知名度はありませんが、2017年に再開発が完了したこともあって、武蔵境駅前には、商業施設などの新しい施設や設備が充実しており、以前に比べてかなりの賑わいをみせています。

駅周辺には、大手百貨店や大型スーパーや飲食店も数多くあって、大きな商店街もあるので、買い物で不便をする心配は一切無用となっています。

駅から少し離れると、緑豊かな落ち着いた街並みが広がっていて、ファミリー世帯が中心の人気エリアとなっています。

大学が多くあることから、学生の街としても有名で、JR中央線と西武多摩川線が通っていて、新宿までは30分以内でアクセス可能となっています。

武蔵野の人気エリアの土地相場

武蔵野市内でも、最も地代が高いのは吉祥寺です。駅から200m以内であれば、坪1,000万円代は覚悟しなければいけなくて、駅から離れると値段は下がっていきますが、1㎞程度離れても、200万円前後となっています。

三鷹北口エリアでは、吉祥寺駅前に比べるとかなり地代は安くなりますが、それでも三鷹駅300m以内の距離では、坪300万円以上は覚悟しなければいけません。

武蔵駅エリアでも、駅前から300m以内であれば坪300万円以上の土地が多く、駅から1㎞離れると、100万円代前半で購入することも可能です。

エリア 平均坪単価
吉祥寺エリア 約480万円/坪
三鷹北口エリア 約266万円/坪
武蔵境エリア 約186万円/坪

2020年[令和2年]公示地価

※参考サイト:土地価格相場が分かる土地代データ

まとめ

吉祥寺家所有2

緑豊かで環境が良く、交通の利便性も高く行政サービスが充実し、買い物をするにも便利な吉祥寺をはじめとした武蔵野エリアは、あらゆる面で誰もが「住みやすい街」と、自信をもっておすすめできます。

「住みたい街」常連の人気エリアで家を所有するには、それなりの購入費用を覚悟しなければいけませんが、予算に合わせて中古物件を探したり、土地の広さを調整することによって、マイホームをもつことは一般の方にも十分に可能となっています。

TOPへ戻る