吉祥寺で女性が住みやすい不動産物件とは?

吉祥寺は女性が一人暮らしをスタートしてみたい街としても、安定の上位を保っている場所です。仕事や学校に行く前にカフェでモーニングコーヒーを楽しみ、帰宅後は駅前で英会話やスポーツで自分を鍛える。休日は商店街でエステやマッサージをして自分を磨いて…わざわざ東京の中心街まで出なくても、そんな暮らしが生活圏内で楽しめる街なので吉祥寺はとても人気があります。そうは言ってもやはり、女性の一人暮らしは心配なことがたくさんありますね。そんな吉祥寺ライフに憧れているあなたに、女性にとって優しく安全な物件情報を含めた吉祥寺の情報をお届けします。

吉祥寺は女性が安心して住める街

吉祥寺は学生の街として賑わってきた場所であるため、もともと女性の一人暮らしも多いエリアです。それに加えて近年では、ファミリー向けやシニア向けの物件や施設も次々とできてきたため、喜ばしいことにセキュリティや街の治安に関しても安全度がさらに上昇してきたという状態にあります。ですからあなたが女性で一人暮らしを始めたいという場合、吉祥寺はお勧めナンバーワンと言って良いくらいのエリアだと言えます。

その理由としては、吉祥寺は新宿のような繁華街ではなく、しかしターミナル駅であるため人通りが常に絶えない場所であること。これは女性にとってとても重要なことです。突然発生した買い物や用事で駅に向かわなくてはならないような時でも、犯罪等に巻き込まれるリスクは少ないからです。交通機関としてバスが発達しており、住宅街にはコミュニティバスも走っていること。かなりの頻度で走っているため、無駄に夜道を歩くような状況になることも少ないです。

吉祥寺というエリアから出ることなく食事や習い事、エステに買い物を楽しめる点も安心という面において重要なことです。天候が優れず足場が悪い日に買い物に行かなければいけない場合など、わざわざ電車に乗って遠くに行かずとも近所のデパートで済ますことが出来てしまうのです。無駄なリスクを避けるという意味で、とても大きなメリットです。

吉祥寺で手に入るのは、セキュリティ面の安心だけではありません。優秀なクリニックやマッサージ店、エステサロンなどいざとなった時に飛び込めるビューティスポットも充実しています。そういう意味では、帰りが遅くなっても空いている飲食店やお休みの日にふと憩えるカフェも近所にあるということになりますね。スポーツジムやあらゆるお稽古の教室が駅前に充実していますが、それもあなたの強い味方となるはずです。以上のようにハード面でもあなたのフィジカルとメンタルというソフト面においても、吉祥寺という場所はあなたに安心と安全を与えてくれます。

女性に優しい物件のチェックポイント

近年女性の一人暮らしが増えている傾向があり、「女性専用の賃貸物件」も多く目にするようになりました。女性向けの賃貸物件とはその名の通り入居者を女性に限定し、あらゆる設備が女性一人暮らしを想定しているものです。女性向けの物件に住むメリットは、男性は入室禁止のルールがあったり管理人さんや大家さんが常駐していたりと、他の物件に比べてセキュリティ面がしっかりしていることです。

また騒音や隣人トラブルも少ないです。ですから例えば東京に初めて出てきての一人暮らしの女性や、離れて暮らすその女性のご両親兄弟等にとってはこのタイプの賃貸物件は安心できますよね。さらに女性の暮らしを想定しているので、キッチン周りやインテリアなどが充実しておりかつ清潔であるという物件が多いようです。

女性限定物件とまででなくても良いという人は、ぜひ物件の次の設備について確認しておいてください。オートロックやモニター付きインターホンがついているか。モニターについては自分の部屋の入り口だけでなく、廊下や階段エントランス等にもついている方が安心です。すれ違う時の不安が取り除けますからね。さらに言えば、以上のような物件の内容も重要ですが周辺環境についても忘れずにチェックしましょう。最寄り駅までのルートは複数あるかどうか。そして街灯の明るさや人通りが夜間にそれぞれあるかどうか。それから外部からの部屋の様子。日中は何ともなくても、夜になり電気がついている状態になると目立ちやすい場所や階が時々あるのです。

防犯意識の高い物件の見分け方

JRの北口は通るときにちょっとだけ注意!というくらいで、吉祥寺は全体的に穏やかで落ち着いた街で犯罪件数も少ないです。防犯カメラの設置も数年前から急速に進んでいますし、特に夜間に人通りが少なくなる住宅街においてもパトロールが頻繁に行われているため、基本的には女性の一人暮らしでも安心していられる街ではあります。それでもやはり、防犯については念には念を入れておきたいものです。一人暮らしではあなた自身が一番の自分の用心棒となりますので、まずはしっかりした防犯意識の高い物件を選ぶことから意識して行きましょう!

不審者が最も狙いにくいと言われているのは、管理人や居住者同士も日ごろから交流があるようなマンションや集合住宅のようです。ファミリー向けのマンションなどは、住人と地域コミュニティが密接に協力しあって防犯に努めているため、外部からは入り込みにくいようです。ですから、ファミリー向けの間取りがあるマンションに入居するというのも立派な防犯対策であり生活の知恵であると言えます。

次に不審者が狙いにくいのが、コンシェルジュや警備員が受付に常駐しているスタイルのマンションです。来客は事前に受付に申告する必要があり専用のカードを持っていなければ入ることはできなかったり、エレベーターは訪問先だけを指定階として自動で案内してくれるようなシステムにしたりと、こういうところはとにかく外部からの訪問者に対して徹底したセキュリティシステムを敷いています。入居者数が多い大規模マンションやタワーマンションでは採用されているシステムであり、今後もセキュリティが強化していくことでしょう。

このようなマンションに入らない場合には、犯罪抑止力になる以下のアイテムをチェックしておきましょう。まず、防犯カメラ。最近のカメラは進化しており小型ですぐには見えない位置に設置することが可能です。どこに防犯カメラがあるのか、物件探しの際には必ずオーナーさんに確認しておきましょう。それから宅配ボックス。日中は不在がちになると思いますが、その際の外部からの侵入を防ぐために宅配ボックスは有効です。

まとめ

吉祥寺は女性にとって住みやすい環境ではありますが、いずれにしても物件選びは物件自体のセキュリティのレベル、建っているエリアのコミュニティの密接さ、周辺環境との三つの着眼点から総合的に判断して選びたいものです。無事に物件選びが終わって入居した際は、ぜひあなたもマンション内のコミュニティもしくは地域のコミュニティに積極的に関わり、防犯抑止のために何らかの協力をすることをお勧めします。あなたがパトロールに参加したりちょっとした集まりに顔を出すことで、十分な犯罪抑止力への貢献となるのです。

TOPへ戻る