吉祥寺でペットOKの不動産物件をお探しなら

吉祥寺ペットOK不動産

昔はマンションなどの共同住宅ではペットは飼うことができないところも多かったですが、最近ではペット飼育可能など共生をコンセプトとした物件が非常に多くなってきています。
住みたい街ランキングで常に上位にランクインする吉祥寺で物件を探している方で、ペットを飼いたい方におすすめの情報をご紹介していきます。どのような物件が良いのか、どのような設備があるのかなどについてもまとめていきますのでぜひ参考にしてみてください。

井の頭公園でお散歩!

吉祥寺に住んだ時、ペットのお散歩の場所をどこにしようかと考えた時に真っ先に思いつくのは井の頭公園ではないでしょうか?井の頭公園は吉祥寺駅から5分と非常にアクセスの良い場所にあり、都内の公園と聞けば必ず名前が挙がるほどとても有名な公園ですよね。日頃からお散歩やランニング、ウォーキングをしている人が多いですし、デートコースとなることも多いです。休日になるとアーティストの方が路上ライブを行っていたり、露店が出ていたり、フリーマーケットが行われたりしているのでとても多くの人が集まってきます。

公園の中心には大きな池があり、その周りは木々が生い茂っておりまるで林や森の中を歩いているような気分を感じることができリラックスして過ごすことができます。それでありながらしっかりと整備された遊歩道となっているので、歩きやすくお散歩にぴったりの公園なのです。自然が多いので季節によって木々の色の移り変わりを感じることもでき、様々な花が咲きますので何度行っても飽きることはありません。
そんな魅力がいっぱいの公園ですので、ペットを連れてお散歩をする方も非常に多いです。ドッグランなど専用に整備された施設があるわけではありませんし、リードを外すことは出来ませんがそれでも自然の多い場所ですので思う存分運動させることができます。

また井の頭公園の大きな魅力となっているのがドッグカフェなど一緒に利用することができる飲食店が多いことにあります。食事をしたくなったり、お茶をしたくなったりしても一緒に利用することが出来ないお店しかなければ諦めるしかありません。しかし井の頭公園にはテラス席があるお店もあり、一緒に食事やカフェタイムを楽しむことができるお店が多いです。
思う存分にお散歩をして体を動かして、疲れたらお店に入って一緒に休憩や食事をしてゆっくりと時間を過ごすことが出来る井の頭公園はお散歩に非常におすすめの場所なのです。

ペット可物件のお部屋の広さは?

物件探しをする際には様々な点を見て選んでいきますが、人によって重要視するものは違ってきます。ですがほとんどの人が大きなポイントとするものの一つが部屋の広さです。部屋の広さが自分の希望と合っていない物件に住んでしまうと、後々住みづらさを感じて不満やストレスの原因になってしまうこともあります。ではペットを家の中で飼うためには、どれくらいの広さの部屋を選ぶべきなのでしょうか?

家の中で飼うという場合には猫や小型や中型の犬が多いかと思いますので、実際には部屋の広さはあまり問題にはなりません。しかしワンルームの部屋の場合には一つの部屋という狭い空間にいなければいけないのでストレスを与えてしまう可能性もあります。また一緒に住む自分自身も常に同じ部屋にいることで不都合なことが出てきてしまうこともあります。そういったことから考えても、可能であれば2部屋以上の物件や仕切りをすることができる、キッチンやトイレ、バスルームなどが分かれている物件を選択することをおすすめします。

しかし実際にペットを飼うことが出来る物件を探してみると、ワンルームのところも非常に多いです。一人であれば利便性や費用の面から、ワンルームの部屋に住みたいという方も多いかと思います。ワンルームのに住む場合は、部屋の中のレイアウトを工夫する必要があります。食事をする場所やトイレ、寝る場所をきちんと確保してあげなければいけませんし部屋に置いておかなければならないものも増えますので自由に使用することが出来るスペースは狭くなるということを覚悟しておかなければなりません。

物件を検索してみるとワンルーム、1K、1DKなど様々な間取りの物件を見つけることが出来ます。部屋の広さ自体はあまり問題にはなりませんので、自分もペットもストレスなく快適に暮らすことが出来るような間取りを考えて物件を探していくと良いでしょう。

ペット可物件のペット用設備は?

少し前までは飼育可能な不動産物件と言っても特に設備などは他の物件とは変わりませんでした。ですが近年は共生型の物件が非常に多くなってきています。設備や施設がペットを飼うということを考えて作られているので非常に暮らしやすくなっています。

多くの物件で取り入れられている設備としてはまず共用部分の専用の足洗い場やグルーミングルームです。外を散歩するとどうしても足が汚れてしまいます。そのまま入ってしまうと床を汚してしまいますので、それを防ぐためにエントランスの近くに設置されていることが多いです。また毛のケアをするための場所としてグルーミングルームを設置するところも増えてきています。中にはトリマーが来てくれてケアしてくれるというサービスを提供しているところもあります。

そのほかにも動物が苦手な方に配慮してペットが乗車していることを知らせる機能のついたエレベーターや、屋上や中庭にドッグランを設けているところもあります。
個々の室内に設けられる物としてはリードを繋いでおくためのリードフックや部屋の行き来がしやすくなるように作られた専用のくぐり戸やくぐり穴、玄関からの飛び出しや飛びかかりを防ぐためのドッグフェンスなどがあります。
また部屋の中で飼育をしているとどうしても独特の匂いや汚れが気になってしまいます。対策として各部屋に空気清浄機を設置していたり、匂いの付きづらく汚れづらい壁紙を使用したりといった工夫がされているところもあります。

ペットと一緒に暮らすということは幸せで楽しいものです。ですが、その反面世話をしていかなければいけないので大変なことや困ってしまうことなどももちろんあります。ですから飼育をよりしやすく快適に暮らしていくことが出来るような設備やサービスのある物件を選ぶことでより充実して快適な生活を送ることが出来ます。
困ったことやトラブルが起きた時に対処してくれる物件や、プロのアドバイスを受けることが出来るサービスを提供しているところなどもありますので初めて一緒に暮らすという方はそういった物件を選ぶことをお勧めします。

まとめ

吉祥寺はとてもおしゃれであり、お店や公園などが充実したとても住みやすい街です。自然も多い場所ですので、ペットを飼っている人もとても多いです。一緒に利用することが出来るカフェやレストランが多かったり、井の頭公園でのお散歩を楽しめたりと充実した生活を送ることが出来ます。

不動産物件を探す際には一緒に住むことが出来る物件の中でも、共生していくことを前提として考えられたところを選ぶことでより暮らしやすくなるでしょう。ペットにとっても飼い主にとっても嬉しいサービスや設備がある物件が多くなってきていますので、事前にきちんとチェックしてそういったところに住むとより快適に生活していくことができます。

TOPへ戻る