吉祥寺で一人暮らし始めます!一人暮らしに最適な不動産情報

吉祥寺一人暮らし

これから吉祥寺界隈で一人暮らしを始めようと考えている貴方、若しくはもう、部屋は決めたけど吉祥寺のことを良く知らないで住む予定という貴方も、この街の不動産的魅力をご紹介します。

なぜ、この街が住みたい街として不動産ランキングの上位に常連で居続けるのか、これは一人暮らしの方にも暮らしやすい魅力が沢山あるからなのです。知るほどに街の魅力を実感し、明日からでも移り住みたくなる情報をお届けしましょう。

一人暮らしにちょうどいい吉祥寺

まず一人暮らしをする際に、どんな環境があれば住みやすいと感じるかということになります。今まで経験したことのあるという方なら、こうした質問に対して、例えば「駅やバス停から近い」とか「最寄りにコンビニエンスストアがあってほしい」ということ、また「窓を開放しても不安のない治安の良さ」というものも上げられるでしょう。

都会で一人で暮らすというのは、慣れている方でも不安があるほど、緊張することです。それが初めてとなると、更に不安や緊張は大きくなることでしょう。治安の良さ、交通面を含めた利便性の高さというのは不動産的価値に大きく反映します。ですから、こうした一人暮らしに付きまとう様々な希望を叶える物件となると、どうしても人気が高く、家賃も高額になってしまいがちです。都心で安全面への配慮が高いところなど、家賃が高くて住めない、そう考えている方も多いことでしょう。

しかし、中にはそんな希望をかなえられて、かつ家賃も抑えられるという環境があります。例えば、中野や高円寺周辺は、昔から閑静としていつつもハイクオリティな環境が整う人気の住宅地であり、その分、家賃も高額になりがちですが、そこから数駅離れた吉祥寺などは、今後伸びしろの見込める地域として注目されているエリアです。駅周辺には大きな百貨店や量販店が多いうえ、少し歩くと静かな住宅街や公園が広がる住みやすい環境になっています。この地域は注目されてさほど期間が経っているわけではないこともあり、中野や高円寺に比べて、まだまだお家賃相場としては、手の出しやすい不動産環境にあります。

つまり一人暮らしを始めるのなら、利便性が高く、家賃も比較的お手頃な吉祥寺がちょうど良いのです。さらに吉祥寺駅は、中央線や総武線、東西線、井の頭線と複数のアクセスが可能ですし、新宿などの都心への移動時間も17分程度です。そのうえ、吉祥寺周辺の環境は治安が良いという点もおすすめポイントです。他の地域に比べ、道路周辺の区画整理が進んでいることもあり、雑然とせず見通しの良い環境が比較的整っているのです。見通しが良いということは、犯罪の温床になり辛いということです。こうしたことを踏まえますと、一人暮らしをはじめるのに最適な不動産といえます。

一人暮らしにちょうどいい部屋

さらにどんなお部屋が一人で暮らすのには最適なのかということについてもご紹介しましょう。学生さんであれ、社会人であれ、初めて一人で暮らすという場合ですと、やはり気になるのが金銭的な面でしょう。一人で暮らすということは、家賃、生活費など、自分にかかる経費の全てを自分で計算し、管理しなければならなくなります。家族と同居していたころは、例え自分の小遣いや給与を自分の好きに使っていたとはいえ、生活費に関してはある程度、家族との折半であるという場合も多かったことでしょう。頼られる分、頼ることもできました。でも、一人で暮らし始めると、頼れる人はいません。自分でなんとかしなければなりません。そして多くの一人暮らし未経験者が、この経済的な面で不安を抱えている場合が多いのです。

こうしたことからも、まず一人で暮らすためには、自分の収入に見合った家賃の部屋を探すということが大切です。不動産情報を見ていると、どうしても家賃の高い部屋の方が魅力的ですし、住みやすそうに見えます。ですが、無理をして高い家賃の部屋に住むと、そのあとが大変なのです。どの位生活面で経費が必要なのか、頃合いも塩梅も分からないままですから、不安感が膨らみます。さらに急を要する出費の際も、ひやひやします。今まで経験しているという方なら、どう切り抜けられるか、想定できることも、初めての方にはできないことは沢山なのです。ですから、まずは家賃をしっかりと見極め、安心して暮らせる家賃の部屋を探すことが大切です。

また部屋の広さという面も考慮しましょう。一人で暮らすのにお部屋が沢山あるというのは、よほど必要がない限りは勿体ないものです。使う分の広さを確保できれば、それ以上は必要ないものです。部屋が広いと、その分掃除や管理に無駄が増えてしまうもの。電気代も余計にかかってしまいます。おすすめはワンルームもしくは1DK程度ですが、もう少し広めが良いのであれば1LDK程度で十分です。

こうしたことを踏まえると、吉祥寺には一人で暮らすにはちょうど良い部屋というのが多く存在しています。この街は、大学や進学塾も多いため、ワンルームタイプの集合住宅も数多く存在しています。築年数にこだわらなければ、お家賃もぐっとお手頃に抑えることができます。つまり、需要に見合う分だけの不動産もあるという魅力まで持っているエリアでもあるのです。

一人暮らしにちょうどいい家賃相場

具体的にお家賃の相場についてご紹介しておきましょう。通常、都心でワンルームの不動産物件を探す場合、お家賃相場はエリアにもよりますが、中野や高円寺などは10万円程度を予算としている場合が多い状況にあります。人気があり、不動産的価値の高いエリアはどうしてもこの位の家賃相場を覚悟しておかなければなりません。

しかし、一人暮らしをする方は、家賃にそこまで払えないという立場の方が多いでしょう。できれば、もう少し低い家賃が良いとか、場合によっては3万円前後で何とかしてほしい、そう思っている方に実は吉祥寺はオススメエリアでもあるのです。

物件情報などを見ますと、どうしても駅周辺には家賃40万円ですとか、15万円といった高額な物件が多く掲載されています。そのため、こうした情報を閲覧してしまうと「やっぱり人気のエリアは高い」と先入観をもって、諦めてしまうこともあるでしょう。でも、それは少し早合点です。もっとよく見て見ましょう。駅周辺でなくても、駅直通のバスを探せば、最寄りのバス停まで徒歩10分など、少し工夫することでお家賃の安い物件は存在しているのです。

いくつか例に挙げてご紹介しますと、駅前から出るバスで15分の距離にあるエリアに、築年数45年、ワンルームタイプでお家賃3万2千円というものがあります。こちら、ユニットバスがついているもので、部屋は2階の南向きと、日当たりも良好です。さらに、駅から徒歩40分という距離になりますが、築年数15年のもの、ロフト付きのワンルームでお家賃4万円プラス共益費という物件もあります。また吉祥寺から一つ隣の駅になりますが、駅から徒歩20分の距離に、築年数20年、こちらもロフト付きワンルームでお家賃が5万円という物件もあります。

一人で暮らすのにちょうど良い家賃としましては、この辺りが相場ではないかと思われます。というのも、例えば学生さんなら、なるべく家賃を抑えた環境が宜しいでしょうから3万円程度は手頃な家賃と言えます。また社会人という方なら5万円前後をめどに探してみるのがよいでしょう。とはいえ、その収入に見合った家賃の部屋が一番、経済的な圧迫感もなく、部屋の広さとしても手ごろな環境と言えるのではないでしょうか。

まとめ

吉祥寺は一人暮らしをしようと思っている方に魅力的な不動産の多い街です。なぜなら、吉祥寺は不動産の需要が多い分、供給できるだけの数を揃えているからなのです。一人暮らししやすいワンルームタイプの部屋が多いうえに、同じ環境の方が多く暮らしています。さらには駅周辺に利便性の高い環境が整うなど、一人暮らしにおすすめできるエリアとしての魅力もあります。

家賃に関しては、なによりご自身の経済状況に合わせるのが一番です。それさえクリアすればこの街は、貴方の一人での暮らしを応援してくれる環境と言えます。

TOPへ戻る